ツラい肩こりはマッサージで治す

ツラい肩こりはマッサージで治す

血行が悪くなったり、その部分に力が加わったりして一番影響を受けやすいのが肩です。肩こりに悩む人はとても多いのですが、現代の医学においても何故肩がこるのかというのは不明な点が多く腰痛に並んで悩まされている人が多い疾患として知られています。

 

そのため根本的な治療法が無いので、病院に行っても何かをしてもらえるわけではなく、気休め程度の薬しか処方してもらえないのが現状です。そのため肩こりをどうにか治そうと様々な人が努力を重ねた結果判明したのがマッサージをして血行を良くするというものです。

 

ではどうして肩こりの多くがマッサージによって治すことになるのでしょうか?今回はその方法についてご紹介していきます。

 

 

肩こりは上記のように原因不明な部分が多い謎の疾患ですが、有力な考えとしては同じ姿勢をとり続けることで頭や腕を支える筋肉の持続的な緊張によって筋肉が硬くなり、そこを通る血流が悪くなり酸素などが届かなくなりコリが発生すると考えられています。

 

マッサージは、その部分のコリを解消してくれるだけでなく、血液の流れを上手く循環させる効果も見込めることから肩こりを治すのに役立っているのではないかと考えられています。もちろん、マッサージをしたところで治る見込みがない肩こりも存在しますので、一概に全てを治すとは言い切れないのですが、効果を実感する人が多く、マッサージにかかる多くの人は肩こりを治して欲しい場合が多いのです。

 

 

肩こりに限らず、マッサージを行う最大のメリットは血流を良くするということです。体の疲れは血の巡りを改善させれば癒すことが可能ということですから、いかに血液が大切なのかが分かりますね。