体のツボの大事さ

体のツボの大事さ

ツボを押す事で、体の不快な症状や、辛い痛みなどを減らすことができます。いったいなぜこの体のツボが体の諸症状の緩和に役立つのでしょうか。ツボ押しには、血行、体液の循環を促進して、自律神経を整える働きがあります。

 

 

 

それぞれの経路に繋がるツボを押す事で、免疫力の強化や疾患の防止、痛みの緩和、そして体の機能を活性化することができます。東洋医学の考えですと、体のバランスを整えるのが気というもので、この気の流れを調整しているのがツボです。

 

 

 

足裏などは全身に繋がる経路がありますから、それらのツボを刺激することで健康促進に役立てるのは理にかなったことです。足裏だけではなく、体には相当数のツボがあって、それぞれのツボが、経路で繋がっている機能を回復させるという働きがあるのです。

 

 

 

ですから足裏を刺激するリフレクソロジー、体の治療をする指圧や鍼灸などは、気のバランスを整えるメソッドということができるかもしれません。体のツボを刺激して、体の一部分、または全体の働きを活性化することができれば、体の調子も整いますし、疲れのもとを取り除くことができるので体をより快適な状態にできます。

 

 

 

体の疲労は体液や血液の循環不良によって起こる事が多いですが、その部分もツボを刺激することで一気に流れ出すことでしょう。体のツボ押しは、実際には薬を飲むよりもずっと効果的な治療方法であり、体質改善、ほとんどの慢性疾患の治療法にもなることでしょう。